管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

泊り込みバイト目前

久々にバイトするなぁ・・・

ザキ、8月中はホテルでバイトします。
バイトなんて9ヶ月ぶり・・・
正直めんどくさいです(;´з`)

だけど内定先から斡旋されたバイトなのでいい加減なことはできません。
がんばるしかない!!

3週間ずっと岐阜の山奥でやるので
友達と会えない予感。
ブログも更新できない予感。
さすがに携帯は通じるだろうと思いながら、
もし通じなかったら絶望の予感。

9月遊ぶためにすべてを捨てて(?)
仕事に没頭するしかなさそうです。

それにしても岐阜ってあまり行った事ないですけど
なんか面白そうなとこってありますかね~。
特に飛騨高山方面で。
もし誰か知ってたら教えてくださいな☆☆
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-31 13:06 | つぶやき日記

オイルショック

今日揚げ物しました。

バチバチ油がはねました。
いつまでたっても慣れないものです。
でも鶏のから揚げが食べたかったから・・・
そしてフライドポテトが食べたかったから・・・

そういえばザキ医者から油の摂取制限されてるので
本当はこんなにいっぱい揚げ物食べちゃいけないんですけど、
時々猛烈に食べたくなるんですよ~。
から揚げとか下味つけてちょっと本気で料理した感じです。


油といえば
最近ガソリンの値段が高いですよね。
3年前免許とりたてのときはガソリン1L88円とかだったのに
いまや132円。
高い・・・高すぎる。

ザキは最近なるべくガソリン使わないようにしているのですが、
もっと価格高騰してしまうと原付封印しないといけなくなったりして。
困るなぁ・・・
世界情勢が安定して安くなりますように(+o+)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-31 12:55 | 映画日記
昨日また映画行ってきました。
観たのは通称ハチクロと呼ばれる漫画が原作となっている同名映画、

ハチミツとクローバー

です。

ザキは立ち読みで1巻だけ読んだことがあったのですが、
全然1巻だけじゃ帰結点は見えませんでした・・・

なんだかかわいいビラだったので前から気になってはいて、
ラブコンとどっちが面白いんだろうと思いながら少し期待してました。

しかも、彼氏が
「評判いいみたいだよ」
とか言うので期待は膨らむ一方。

いざ雨の中、なじみの映画館に向かい
まだほかの客が誰もいないとこに入ってお気に入りの席を陣取りました。
10分たっても20分たっても誰もほかに来ず、
今回はとうとう2人きりで映画観ることになりました。
贅沢な気分ですよ~~。

<ストーリー>
人間関係に関して不器用で純な青年、竹本(櫻井翔)。
クールでやさしい真山(加瀬亮)。
放浪好きな奇才、森田(伊勢谷友介)。
3人は浜美大生で、貧乏な寮暮らしだったが楽しい学生生活を送っていた。

桜満開のある日、花本先生(堺雅人)の家で花本会なる飲み会を開いていたとき、竹本は先生のアトリエで可憐な容姿ながらダイナミックな絵を描く女の子、はぐみ(蒼井優)にひとめぼれする。久々に大学に帰ってきた森田もはぐみの才能に興味を持ち恋に落ちた。

竹本と森田がはぐに思いを寄せているそのとき、間山はバイト先のデザイナー理香に想いを寄せ、ストーカーのようになっていた。亡き夫のことを忘れられない理香への想いを募らせる真山のことを切ない思いで見つめる山田あゆみ(関めぐみ)。

全員が片思い。
全員が複雑な思いを抱えながら、2つの三角関係を描く。



ザキ正直どこに共感していいのか分からなかったので
貸切状態という超恵まれた環境にもかかわらずずっとぐだぐだ観てました。
いや、ザキがきっと心が荒んでるからに違いないんだろうけども、
正直観るのがしんどかったです。眠かったし。

ん~、多分片思いしてる人とかは
すっごく共感する人もいるんじゃないかと思いますけどね~。
2年前くらいに観たら違ってたかもしれない。
片思いしてましたから。
ザキ想い続けるのが苦手だから面白さが分からなかったのかも。
ザキは片思いの期間が長いなんて耐えられないので、
こんな状況を嫌ってたためにあまり面白くなかったのかもしれません。


要するに向き不向きがあるってことですね。
ザキみたいな現在恋愛不感症みたいになってる人には向いてません。
よっぽど別の観たほうがいい。と思います。

で、今回のザキ的評価は


<感動度>   ★☆☆☆☆

<おもしろ度> ★☆☆☆☆

<胸キュン度> ★★☆☆☆


<オススメ度> ★★☆☆☆


そういえば公式HP見たとき、
なぜかこの映画の感想女の子のやつしか載ってなかったです。
女の子のほうが共感しやすいのかも。

ハチミツとクローバー公式HP
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-29 23:11 | 映画日記

高校バトン

mixiでもらってきました。
若き日の思い出高校バトン。

ところでバトン思いついた人ってどんな人なんですかね~。
不幸の手紙出したらいつの間にか・・・って感じとか??


■まず始めに高校名は?

県立K高等学校 

■何科でしたか?

普通科

■この高校に入るためにしたことは?

中学校3年のときの担任に、
「ザキさんにはかなり厳しいですねぇ。」
的なことを三者面談で言われむかついて
3年12月から親に頼み込み大金を出してもらって塾に行った思ひ出が・・・

■制服は?

冬は紺のセーラーに黒スカーフ。
夏は白のセーラーに黒スカーフor白の丸襟に黒蝶ネクタイ。
夏の制服が猛烈にかわいかったですよ。
大概の子はあれでかわいさ二割増!!

■何で通ってた?

自転車かな。
雨の日と雪の日は車に乗せてもらいました。

■部活はなんでしたか?

剣道。
弱かったけど(^^;)

■バイトはなにをしていましたか?

ワタシ、ナニモシテナイヨ~
いやホントです。

■一番好きだった先生は?

誰だろ。
1年のときの担任の先生かな。
めちゃ怖いけど面倒見がいい先生でした。
しゃべろめ~!

あほさ!!
が口癖でした。

■一番好きだった教科は?

国語。
多分勉強あまりしなくても点数のいい教科がこれくらいだったので。

■一番好きだった場所は?

図書室とか。
なんとなく教室は落ち着かなくて(^^;)
あ、嫌いって意味じゃないですよ。

■一年生のときの思い出は?

数学ができなさすぎてほぼ毎日居残ってたことですかね。
部活にもほとんど行けず、数学漬けの毎日でした。
とっても楽しいクラスでしたよ。

■二年生のときの思い出は?

クラスで集団カンニング事件があって険悪な雰囲気になったこと。
ホント学校に行きたくなくて一度プチ家出をしたものの
寒さのため断念しましたw

■三年生のときの思い出は?

学校祭ですね~。
文化祭のステージの裏方とかやってました。

■高校のときのマイブームは?

親に隠れて何かする。
なんかドキドキしてました。
あ、そんな悪いこともしてないですけど。

■高校のときのあだ名は?

そんな突拍子もないものは特にないですよ。
名前に「ちゃん」づけでした。
ザキと呼ばれるようになったのは大学2年からです。

■高校時代の友人に一言!

何だろ。
いつか結婚式やるときは来てね(・-<)☆
とか??
地元帰ったら遊んでね♥
とか???

■一年、二年、三年でのクラスを教えてください。

1-5、2-7、3-8。
3年のときのクラスメイトは忘れてる人も多いです・・・
受験対策クラスって感じだったので。

■主にどんなことを勉強していましたか?

5教科と体育、音楽、家庭科。
数学は嫌いでしたけどがんばってはいましたよ。
でも成果は・・・(泣) 聞かないでください。

■高校時代に取得した資格を教えてください。

英検2級。
なんとなく受かってしまった高校1年の冬。

■取っておけばよかった!と思う資格ありますか?

TOEICとかですかね。
就活に役立ってたかもしれないし。

■テストでの順位は?

最終的には半分くらい。
1年生のときは下から1割に入ってたことを考えると驚異的!!

■クラスで何番目くらいに頭よかった?

中間位じゃないですかね~。
わりと県内では有名な進学校だったので
見えない壁みたいなものを破って上位に食い込むことはついぞなかったです。

■休み時間は何をして過ごしていましたか?

しゃべってましたかね~。多分。

■休み時間で失敗は?

とくに思いつかないです。

■高校時代の最大の自慢を教えてください。

自転車こぐのが猛烈に速かったこと。
学校まで7キロの道のりを20分くらいで着いてました。
普通のママチャリなのに。

■高校時代最大の汚点

そんなの多すぎですよ。
伝えきれないほどに。

■恋はしていましたか?

一応中3から大学1年まで付き合ってた彼氏はいました。
ということで恋はしてたということにしてください。

■きらいな先生はいましたか?いたらあだ名も教えてください。

特にいなかったような・・・

■高校のときのきらいな友達のイニシャルを教えてください。

友達は基本的にみんな好きですよ。
あ、でもクラスメイトではいました。
コバンザメみたいで
みんなに某人気グループのKなぎさんのようだと言われてた人。

■高校生活は充実していましたか?

多分してたと思います。

■高校生に戻りたいですか?

勉強しなくてよければ戻りたいですけどね~。

■高校のときに戻れたら最初になにをしますか?

校則違反!
ザキは品行方正な子だったのであんましたことなくて。
スカート短くして歩いてみたいですね~。

■高校のとき付き合ってた人から電話が来ました…一言どうぞ。

無言・・・(切)
なんか気まずくてしゃべりたくないです。

ルール
■見た人は必ずやること!
■あやふやな答えを書かないこと!

**********************************************
いやはや最初からあやふやなことかいてますねぇw
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-28 05:00

酔い心地

飲み会でいつの間にか寝てました。

ザキ今日(昨日?)はサークルの4年生飲み会だったのですが、
彼氏の家で開かれているという安心感と
朝早くから起きていたということが相まっていつの間にか深い眠りに。。。

今目覚めたらすっかり夜更け。

ザキは大学に入ってから初めてお酒を飲んだのですが、
特に弱いということもなく
とてもハイになって楽しい気分になるときもあれば
今日のように疲れて眠くなって眠りこけているときもよくあります。

ビール、カクテル、ワインと次々に飲んでいたせいか
全然酔いが抜けいていず
雲の上を歩いているような感じです。

最近微妙にアルコールに弱くなってきたので
朝になってもそんなふわふわした感じかもしれません。
齢を感じる今日この頃。
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-28 03:48

湿気の猛攻

今日は晴れですね。
久しぶりの晴れ。
まぶしいほどの晴れ。
ムカつくほど暑いほどの晴れ。
汗ダラダラですよ(;;-_-;)

先週末はずっと家にいなかったのですが、
今週はテストがあるということで家にこもりきりでした。

昨日、あまりの蒸し暑さに耐え切れず
除湿機をかけてエアコンもかけるという
とても環境に悪いことをしていたのですが、
あるものを見て除湿機なんかじゃ太刀打ちできないほど
おっぞまし~い
モノを見つけてしまったのです・・・・

ザキが汗を拭くためベッド下のタオルを入れた引き出しを開けると

な・・・!!!

引き出しのふたが緑なんです。

こんな感じで・・・
d0034082_18204681.jpg

夜にもかかわらずスクリームですよ。
いやはやホントびっくり。

冷静になって他の引き出しも見てみると
嗚呼・・・
他の3つもカビカビ(T_T)
d0034082_18295023.gif

うへぇ・・・

とりあえずふただけでも見たくなかったので外に出し、
今日テストがあったにもかかわらず
朝から湿気撲滅大作戦を繰り広げていました。

シーツ類を洗い、
カビたふたを拭き、
除湿機をかけ、
テストが終わり帰ると
ひたすら掃除して床という床をからぶきしました。

ふぅ・・・・

今ザキの狭い部屋の中には
水とりぞうさんが10個ほど設置してあります。

これで二度と悪夢が起こらないことを祈って・・・

ちなみに
今ザキの家は湿気撲滅大作戦の結果
すごくカラリとしてます。
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-26 18:30 | つぶやき日記

テスト当日って・・・

今日テストです。
2教科あるのですが、2つとも持ち込み可。
それだけに結構難しそうな気がします。

なのに・・・
あははは( ´▽`)~~3

ほとんど試験勉強してない今の状況。

はぁ。
ダメすぎますね。

マジメにやれよって誰か喝を入れてください。

とりあえずあきらめずに朝までやろうかと思います・・・・
ってか・・・

もう朝!!

みたいな。

後悔先に立たず。

分かっちゃいるのにできない。

うぉぉぉぉ!!
これではイカン!!!
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-26 03:49 | だめザキ日記
外に停まってる車の音楽が聞こえる・・・
すごくクリアに・・・
こういうのを騒音というに違いない。

車といえば今日は

カーズ

を見てきました。
ディズニー×ピクサーという
おなじみの組み合わせ。
でも今までのも全部見てるので
今回もはずれはないんじゃないかという確信のもと行きました。

いつもは洋物は字幕で見るのですが、
アニメってその範疇に入るんだろうか??
と思いつつ吹き替え版を見てきました。

またまた人が少なくて、
金曜日の夕方5時過ぎだというのに
自由席でしたよ。
めちゃ広々。
映画は娯楽としてはもうメジャーじゃないんですかね。
ザキは映画館で見るの大好きなんですが♥

<ストーリー>
ライトニング・マックイーンという都会育ちのレーシングカーのルーキーが主人公。稲妻のように速く、大注目を集めているマックイーンはひょんなことから地図にも載っていない寂れた田舎街、ラジエーター・スプリングスに迷い込んでしまう。
1週間後に迫ったレースに出場して名誉を勝ち取りたいマックイーンは早くその町から逃げようとするが、町に迷い込んだ際彼がブッ壊してしまった道路を直させるため住人たちは彼を足止めする。マックイーンはその間オンボロトラックのメーターや弁護士のサリー、そしてその他さまざまなクルマたちと出会う。
今まで突っ走り、仲間もできずに孤独だったマックイーンはラジエーター・スプリングスでの出会いを通し、今までの自分を見つめなおし仲間の大切さを知ることになったのだった。
一見平和な町だったが、大きな問題を抱え町は存亡の危機に瀕していた。
マックイーンはレースに出られるのか、そしてラジエーター・スプリングスの未来はどうなるのか??


主人公は車だろ?ただの子供だましじゃないか。
とか思ってませんか?
ザキは絶対そんなことないと思います。

まずCG技術がすごくて、
車のピカピカ具合とか本物に負けないくらい。
しかもキャラクター設定がニクいほどにいいんです。
これホントに車が主人公?
ってくらいに。
キャラクターたちがいきいきとしていて見ててもしらけません。

そんなこんなで今日のザキ的評価は


<感動度>   ★★★☆☆

<おもしろ度> ★★★★☆

<ハラハラ度> ★★★☆☆


<オススメ度> ★★★★☆


アニメと侮るなかれ・・・
そして、ピクサー映画のお約束
エンディングもちゃんと見ましょう。
あれは見ないとソンです。
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-22 02:22 | 映画日記

エグい・・・

眠れなかったのでザキ小説読んでました。
それもとびきりエグいやつ。

乙一という人が書いた
『暗黒童話』
d0034082_3574275.jpg

という文庫化されている本なのですが、
続きが気になるけど
ちょっと怖いそんな感じの話でした。

眼球がテーマというか
眼球を中心に繰り広げられる不思議な世界なんですが、
絶対そんなことはありえないと思いつつも
場面場面で思わず目がむずむずしてきてしまうような表現があります。
エグいのが苦手な人にはお勧めできません。

しかもこの作者である乙一という人は
自分自身とてもネガティヴな考えを持つ人なのかもしれないとザキは思いました。


エグいのが苦手といえば、
ザキの所属するゼミのゼミ生に
と~っても血が苦手という男の子がいます。

多分その人にこの本薦めたら縁を切られてしまうと思います・・・
そういう話をするともう気分が悪くてどうしようもなくなってしまうとかで、
ザキが以前した怪我に関する話をしたら
げっそりして席を立ってしまいました。

ザキはそれ以来そういう話をしないでいるのですが、
エグい話が平気なザキとしてはもっと気をつけなければならない
と痛感した出来事でした。
会話は選ばなければなりませんね~。
友達をなくしてしまいますので・・・

男の子より女の子のほうが血を見慣れているので
意外に女友達にこういう話をしても大丈夫なときがあります。
女は強しって感じですかね。
ってか血がだめだったら人生の4分の1ほどは
失神しっぱなしってことになったりするんでしょうかね。

こないだYouTubeってサイトで
堕胎の際の映像を見たんですが、
血まみれの胎児の手や足がばらばらに掻きだされていたりする
かなり衝撃的な場面がいくつもありました。
保健の授業とかで見せたら
絶対保健室に担ぎこまれる人がいるに違いないと思えるものでした。
ザキでさえ顔面蒼白になったので(^^;)

でもまぁあれは実際の堕胎手術の映像なわけですから
グロいといっても人の手によらなければ起こりえないんですがね。
それを見て
生命って何なのさ!?
と感じてみるのもいいかもしれません。

午前4時過ぎ
こんなことを考えるザキでした。
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-21 04:16 | つぶやき日記
今日学部のパンフレットをもらいました。

実はザキ2週間ほど前に友人に頼まれ
学部のパンフレットに載る体験談を書き写真撮影をしたのです。

入学希望者向けに配られるパンフレットで
ザキが書いたのは就職活動を終えてというとこだったのですが、
つたない文章だと思いながら担当の先生に原稿を出し、
写真撮影当日はプロのカメラマンの人に撮って貰ったのですが、
今日見てみると改めてこっぱずかしいと思いました(*>_<)

だってザキの文章はもう1人の人よりかなり短い上、
写真も大きく写っていて
顔が丸いのも
腕が太いのも
目が小さいのも
まさに
丸分かり・・・・orz

ザキ自分の写真撮るのあまり好きじゃないのですが、
見るたびに自分に失望します。
可愛くて細い子がうらやましいわ~。

入学希望者がザキの載っている部分をスルーして見てくれることを

心から

祈るばかりです。
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-07-21 01:01 | つぶやき日記