管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

微妙な判定

友達のブログを見ていたら
マスター適性診断について書いてありました。
ザキもやりたくなったのでとりあえずやってみました。


結果↓

zakiさまがマスターとして適合する割合は 90 %です。


ランク:A
偏差値:61.2
順位:2129位 (40931人中)

メイドさんのマスターに相応しい人物です。一度に大勢のメイドさんに仕えてもらうこともできるでしょう。公平な判断ができればよりよいでしょう。まさにメイドハーレム。 メイドさん同士のコミュニケーションも滞りなく円満な生活が送れそうです。一度仕えてもらったメイドさんは長く勤め上げる傾向にあります。メイドさんもマスターを心より信頼し、忠義を尽すでしょう。 短所としては規律が厳しすぎてついていけなくなるメイドさんもでるかもしれません。たまには無礼講でブレイクタイムも入れてあげるといいでしょう。 現実社会や古典のリアリティを追求するタイプです。

d0034082_2056256.gif



嬉しいのか嬉しくないのかかなり微妙なところですが、
とりあえず現実的な結果だと思います。
だってザキはメイドさんを押し倒さないですから(・ ・;)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-02-21 21:03 | つぶやき日記

オリンピック

今回のトリノオリンピックは盛り上がりが微妙ですね・・・

毎朝見るニュースでまたメダルなしかぁ~
と思う程度で競技自体はあまり見てません。

あ、でも一応女子モーグルだけは見てました。
ある日もぞもぞふとんの中で過ごしていたら
「上村愛子だ~・・・ZzZz」
って感じでボーっと。

ボーっとしながらもすごいと思いましたよ。

ザキは、基本的にめんどくさがりなのですが、
冬のシーズンになるとスキーに行ったりもするのです。
でも、転んだら恐ろしいことになるかも・・・
と思ってそんなにアグレッシブな滑りはできないので
スーパーアグレッシブな彼女たちの滑りを見ると圧倒されます。

ちなみにザキはスノボもやりますが、
スキーと同様怖がりなのであまり上手くないです。
ジャンプするなんて想定の範囲外です。
ホントに・・・・
普通に滑るのが一番だと思いながらも、
出来たらかっこいいので今年は挑戦して骨の1本や2本折ったり・・・・・




なんて絶対イヤです(T_T)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-02-21 20:43 | つぶやき日記

ぎりぎりセーフ

ザキ、今日から介護等体験実習に行くことになりました。

で、今日から金曜日まで授産施設でお手伝いをしています。


実はこの介護等体験、
3週間前に書類を提出し、
1週間前に電話を入れなければなりませんでした。

でも・・・・・

すっかり忘れてたんです!

先週の木曜日(夜)に思い出し、
次の日焦って学務に行きました。
そしたら・・・・

「あ、担当の人は今日は休みなのよ~」

ええええええ~~~~!???汗

どうすんの!?絶体絶命!!
中学の免許取れないじゃん!!

焦ってばかりでも仕方ない。
ということで、その施設に電話してまず謝りました。
そしてその日のうちに自ら書類を届けてきました。


何とかなったみたい(。。;)

しかし、卒業まであと1年なのにこんなことで良いんだろうか(涙)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-02-20 20:12 | つぶやき日記

サボり魔ザキ!

ああ、この前すぐに

「プライドと偏見」

の事書こうと思ってたのに
すっかりめんどくさくてサボってました。
ごめんなさい・・・・

<ストーリー>
 18世紀末イギリスの上流社会。 田舎町に住むベネット家の5人の娘。 ベネット家は上流社会といってもその中の中産階級。しかも子どもは女の子ばかりだから相続権がない。だからもしも彼女たちの父が死んだら路頭に迷うことになるのだ。母親が娘たちを資産家と結婚させようと躍起になる中、近所の豪邸に大金持ちの独身男性ビングリーが越してきた。舞踏会で、長女ジェーンがビングリーと恋仲になる一方、次女エリザベスはビングリーの親友ダーシーの高慢な態度に反感を抱く。で、この次女エリザベスがこの物語のヒロイン。
 

More
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-02-10 00:16 | 映画日記

オリバーツイスト

ようやくテストが一段落したので、
ザキは映画に行って来ました。
で、オリバーツイストはその第1弾!!

あ、ネタバレかもしれないので
一応言っときます。
っていつもそうか(笑)

<ストーリー>
19世紀・英国で孤児として育った9歳のオリバー少年。わずかな食事のおかわりを求めたばかりに救貧院を追放されてしまう。オリバーが目指したのは大都会ロンドン。やっとたどり着いたロンドンで彼は飢えと疲れで歩けなくなってしまう。そんな彼を助けてくれたのは、ドジャーやその仲間たちだった・・・。

More
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-02-03 21:36 | 映画日記