管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2本目

チャ-リーとチョコレート工場

これはだいぶ前から気になっていた映画です。
ザキは笑える映画結構好きなので期待度

ストーリー
清貧を絵に描いたような少年チャーリーは、世界で最も有名で謎めいたウォンカチョコレート工場の近くのあばら家に家族と共に住んでいる。チャーリーはたまたま拾ったお金でウォンカチョコを買うが、それには幸運のゴールデンチケットが入っていた。このゴールデンチケットは5枚。当てたのはチャーリーのほかに、食い意地の張ったデブ少年、大金持ちのワガママお嬢様、ガムをクチャクチャ噛む"勝ち組"の少女、ハイテク世代のゲーム少年だった。このチケットを手に、5人とその家族が工場を見学することとなる。案内人はお菓子の天才発明家ウォンカ氏その人だった!!これまで一人ぼっちの工場に君臨した伝説の工場主が子供たちを迎え入れたワケとは??
d0034082_23402328.jpg




なかなかスパイスの効いた面白い話でした。
ザキは誰がなんと言おうとこういうワクワクする感じ好きです。
まず、小人のダンスと歌が面白いです。もう笑わずにはいられません。
それに、子供たちがどうなるのかも見ものです。皮肉ったらしいけど。
ってな感じで最近のザキ’sベストヒットでした。

ということで
オススメ度 ★★★★★

文句なしに面白いし、大人でも子供でも楽しめる作品になってます。
子供だましじゃない感じがします。
また見てみたいです。

チャーリーとチョコレート工場公式HP
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2005-10-03 23:41 | 映画日記

3本目

8月のクリスマス
d0034082_23345565.jpg


北陸地方ではこの作品がごり押しされてました。
富山県の高岡市と石川県の金沢市がロケ地だったようです。

この作品は同じサークルの仲間の1人がエキストラとして出ていたこともあり、サークルの仲間何人かで観ることになりました。

ストーリー
小さな写真館で働く寿俊(山崎まさよし)は病に侵されていることを周囲に隠していた。のんびりとした時間の中で、静かに運命を受け入れようとする彼の生活の中で、小学校の臨時教員由紀子(関めぐみ)が写真館を訪れる。寿俊と由紀子は惹かれあうようになるが、寿俊は自分の残された時間を知っているからこそ想いを伝えられずにいる。一方由紀子も寿俊に想いを募らせるが二人はすれ違い・・・・・
d0034082_23342243.jpgd0034082_23343821.jpg


同名の映画が韓国映画にもあったような・・・・・まだザキは見てませんが。
とても温かみのある映画です。それに山崎まさよしの歌声が重なり合ってとてもいい感じ。ただ、ヤマ場と呼べる部分があまりないので、刺激を求めたいときには不向きかもしれません。最後はちょっと泣けます。

オススメ度 ★★★☆☆

映画館より家で見たかった。好きな人とソファーにでもひっつきあって座って観るほうがいいと思います。ザキの友達が出てるということで今回は映画館まで観に行ったけど、それがなければ行かなかったかも。

8月のクリスマス公式HP
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2005-10-03 23:37 | 映画日記

いたたた(>_<)

ザキは木曜日に教育実習終わりましたが、
金曜日にその余韻が急に感じられる出来事(変化?)が起こりました。

ザキは中高と剣道をやっていたので、
実習の中頃、気になって実習先の部活見学に行ってきました。

懐かしいようなむせ返るような剣道特有のにおいがしてきます。
最初は見るだけだと思ったのですが、
なんと生徒から初心者の指導を頼まれちゃいました(喜)

3年ぶりだったので、様々な用語を忘れていましたが、何とか教えてみました。
予想以上にありがたがられて
生徒「先生!また来て教えて!!」
な~んて言われちゃいました(・∀・*)

実習終了1日前
その後、教材研究やなんやで忙しくてなかなか行けなかったのですが、
実習終了1日前にようやく時間が出来て練習を見ることが出来ました。
その時ザキは思ったのです。

もっと声出せよ~~~と。

彼らはザキが高校時代にやってきたような稽古はしてませんでした。
剣道は・・・・と語りだすと長くなるのでやめておきますが、
とりあえず声を出すことは重要なのです。

実習最終日
ザキはこの日、生徒の素振りから見ていました。
素振りを見ればやる気があるかないかは結構分かります。
面をつけさせて、ザキはまず言いました。

ザキ:とりあえず精一杯の声出して!!
生徒:はいっ(小)

ちょくちょくザキは指示を出して、思いっきり生徒たちを疲れさせました。
どんなスポーツでもマジでやらないとうまくならないですからね。
マジでやらせちゃいました。

中休み
生徒1:先生・・・疲れて死にそう・・・・・
ザキ :疲れたけど気持ちいいんじゃない?
生徒1:確かに。今までにないよ。
ザキ :そりゃ良かった。後半も死ぬほど動いてもらうよ(笑)
生徒1:頑張るわ。うまくなりたいし。

生徒2:先生。キツいって。
ザキ :いつもこんな感じでやらないと稽古の意味ないよぉ。
生徒2:そうかもなぁ。いつも誰も教えてくれないんだよね。
ザキ :先輩とかは?
生徒2:文化祭近いからね。
ザキ :そうか~。じゃあ今日は先生がしごきメニューで頑張ってあげるよ(笑)
生徒2:じゃあ今から水飲んでくるわ。先生。

再開
今度は試合形式の稽古です。
前半でくたばっている子も多かったのですが、
前半以上に動かしました。
前に進まない子は竹刀で押させたり、
声を出してない子は出せるまでやらせました。

ザキって鬼ですね・・・・

まあそんなこんなで最後まで生徒を痛めつけてしまいましたが、
意外に生徒たちには感謝されてしまいました。

生徒たちはやる気があるのに教えてもらえないということで不満を持っていたみたいです。
顧問は未経験者らしく、コーチもいないので・・・
ザキは高校のときずっと指導者がいたのでそれが当たり前だと思ってましたが、やっぱり剣道経験者って少ないんですよね。
特にザキの実習先の高校は生徒も少ないが教員も少ないですし。
いかに自分が高校時代恵まれた環境にいたかが分かりました。

生徒たちに最後見送られながら実習先を後にしました。
なんかじーんとしてしまいました。

ザキ、全然教師になるつもりはなかったのですが、
教師もいいかもしれないと思った瞬間でした。

そんな感動的な実習の次の日起きてみると・・・・

腕が上がらない

前の日、竹刀を振り回した結果でした。
日頃の運動不足が露呈した教育実習となってしまいました(汗)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2005-10-03 22:08 | だめザキ日記

終わった!!

教育実習終わりました!!

長かったなぁ・・・一ヶ月。

そいえば授業が終わった日の最後の最後に
出ちゃいましたよ。レポート(--;)

良い授業とは何かというお題でした。
一ヶ月実習をしてきましたが、
ザキはなかなか良い授業は出来なかったので
偉そうにそんなこと書けるもんか!!
と思いました。

だけど、考えましたよ。
だって課題だもん・・・やらないわけにいきません。

ということで今までの授業反省会の資料を全部持ち出してやってみることになりました。
締め切りまであと2日だ。楽勝(^^)v

授業参観の合間に箇条書きで良い授業とは何かを挙げて下書きを書きました。
家に帰って考えるということで(@’∀'@)テヘ
うだうだしてるうちにもう締め切り明日だ・・・寝よ疲れた。

次の日・・・・
締め切りだというのに下書きしか出来てませんでした。
一応am5:30に起きたザキはとりあえずパソコンに向かいました。
ここからがザキの本領発揮です。
1時間半くらいパソコンにバチバチ打ち込みました。
朝から何やってんだろ・・・・という思いを封じ込めて一心不乱に頑張りました。

でも・・・・プリンターが壊れてたことに気付きました。

詰めが甘すぎました。
結局担当の先生に印刷してから出しますと伝えて当日学校でプリントアウトしました。
プリンターさえ壊れてなければ最後もっといい感じで終われたのになぁ。

今回の実習はそれがとても残念です。
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2005-10-03 21:25 | つぶやき日記