管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

教えるということ

一昨日、教職の授業の関係で模擬授業をやってきました。

もう、ザキ的には歴史嫌いなのにめちゃくちゃ勉強したのですが、
思うような速さで授業は進まないし
やはりみんなの目は厳しいもんです。

ザキが扱ったのは帝国主義時代のことだったのですが、
思っていた内容の3分の1しかやれませんでした。

反省(--;)

予想通り、大学生の、私よりも歴史を知ってらっしゃる皆様から
以下のような感想をいただきました。
ということで主なものを紹介します。

<悪いところ>

①字が小さい。
②もっと字を書いてくれ。単語の羅列では困る。
③反日デモと清時代の民衆の革命をつなげるのは無理がある。
④もっと発問をして欲しかった。
⑤淡々と授業が進んでいる気がする。
⑥話し方が少し堅い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・などなど

<良いところ>

①声が大きく聞き取りやすい
②資料がうまく使えている
③目線が泳いでいなくていい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・などなど

9月に教育実習に行くザキとしてはイタイありがたいお言葉です。

嫌々ながらも日々精進します(つд`)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2005-06-01 20:08 | つぶやき日記