管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

ハワハワ(@。@;)~銀行編

今日ザキ、とある都市銀行に行ってきました。

口座を作るために。

ザキすでに他行で4つも自分の口座を持ってるのですが、
バイトの給料はその銀行の口座を通してしか振り込まれないので
しぶしぶ行ってきたわけです。


とりあえずバイト先でもらった用紙に記入して家を出て、
無事銀行にたどり着きました。

で、ようやく窓口で呼ばれ席に座ってすぐに
最初の問題が発生したのです。


行員:何か身分証明書はありますか?

ザキ:あ、はい。(ゴソゴソ)はい、これです。

行員:運転免許証ですね。え~と・・・


行員:この住所隣の県になってますけど、この住所地にお住まいなんですか?

ザキ:いや、こっちのほうに下宿してるんですけど。

行員:じゃあこっちの方の住所確認できるものありますか??

ザキ:え(汗)多分ないんですけど(汗汗)

行員:ちょっとお待ちください


行員:公共料金の領収書とかないですか?

ザキ:ないです。多分それには住所書いてないし。

行員:携帯の領収書とか。

ザキ:家にしかないんですが・・・



焦りまくるザキでしたが、
その後遠隔地の保険証でいいことが判明し、
たまたま持っていたためなんとか次の段階へ。



身分証明もでき、用紙も記入し、
順調に手続きが進んでいたそのとき、ことは起こったのです。












ビリリリリリリリリ










(;゜д゜)ナニ(゜д゜;)(;゜д゜)ナニナニ(゜д゜;)(;゜д゜)ナニ(゜д゜;)(;゜д゜)ナニナニ(゜д゜;)



ものすごい音が鳴り、みんな戸惑った様子。
目の前の行員さんも一瞬表情が凍り付いてました。

そう、非常ベルが鳴ったのです。

行員さんたちがバタバタし始め
周りを見回しても強盗らしき人がいなかったことから
目の前の行員さんは

行員:多分誰か間違って押しちゃったんですね。

え??
そんな・・・
大丈夫なの??
普通に押し間違えちゃうものなの??


とか思いつつも、
早く手続きを済ませたかったので

ザキ:大丈夫なら手続き進めましょう

とか冷静を装って言ってみました。



そんなこんなでザキはたった1時間ほどのうちに
2回も焦ることがあったんですよ~。

しかも銀行で非常ベルなんてめったにない体験ですよ!!

さすが血液型占いで1位だっただけある!!(←違うだろ)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-10-16 22:35 | つぶやき日記