管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

知的財産権について考えたこと

【北京30日時事】
中国でも人気の高い漫画「クレヨンしんちゃん」に関する商標を中国企業が登録したため、中国国内でキャラクターグッズの販売ができなくなったとして、出版元の双葉社(東京)が商標登録取り消しを求めて訴訟を起こしたが、北京市第1中級人民法院(地裁)が訴えを退ける判決を下していたことが30日分かった。著作権を管理している出版元が、中国ではしんちゃんグッズを販売できないという異例の事態になっている。 (時事通信)



この記事を見ていてちょっと前期の授業を思い出しました。
国際取引関係の授業だったんですけど、
まさしくこの記事のようなことがよくあるということを言っていたんですよね。

商標などは国ごとに登録しなければならないもの。
(↑これ重要!と先生が言ってました)
日本で登録してあっても中国で登録していなければ
他企業が勝手に申請していてもおかしいことではない。
それが承認されていれば
もともとの著作権がある企業でも
中国で商品を売りたいときにはカネを払わなければダメ。

う~ん。
キビシイけどビジネスの世界ってこんなものなんだろうなぁ・・・

と授業中思っていました。

知的財産権についてはもっと知るべきかも。
別にザキの内定先の会社はそうなりそうなものは扱ってないと思いますが、
常識の範囲として知っておくべきものかなぁ、
なんて思ったりしました。

前期のうちに授業受けとけばよかったな~。

まぁ、そのうち自分で勉強します。多分(・▽・;)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-10-01 02:27 | マジバナ日記