管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

キワモノ?純愛?~セクレタリー

GYAO。
奥飛騨にいる間はネット環境に乏しかったのでほとんど見てませんでしたが、
いまや見放題ですね。

すっごく映画が見たい気分だったのと
なぜか気になる感じの見出しだったのでとりあえず見てました。

セクレタリー
d0034082_21464888.jpg


<ストーリー>

自傷行為によって精神安定を保つリー(M・ギレンホール)は姉の結婚式の日、精神病院を退院する。リーはある日、新聞の求人欄で「秘書求む」の記事を見つけ働くことになる。

リーの雇い主である弁護士のグレイ(J・スペイダー)は、リーの自傷行為を目の当たりにし、自分の中に秘めていた性癖を抑えきれなくなる。それは、リーに対する嗜虐性。
リーは最初グレイのサディスティックな行為に戸惑うものの、徐々にグレイに惹かれていく。だが、グレイはそんな性癖を持つ自分を許せないでいた。

グレイの「教育」により新たな境地を開いたリーは自傷行為をやめ、内向的で地味な女性から魅力ある女性へと変貌を遂げる。そんなリーを見て自分を抑えようとするグレイだったが、もっとグレイに「教育」されたい欲望に駆られたリーは様々な策をとる。



うひゃ~!!
さすがR-15指定だけある!!

エロ~い。

とも思いましたが、

純愛だな~

と思ったりもしました。

SMに関心がある人は多分共感できる部分も多いんだろうと思います。
リーはマゾで、グレイはサド。
だんだん目覚める二人・・・。

でもそんな気持ち分からないでもない・・・・。

・・・・・って、おっと((>_<))

ザキ自ら自分の性癖暴露??

どっちに共感したかは皆さんのご想像にお任せします。

人は誰しも表と裏の顔を持っているものなんですよ!!


で、今回のザキ的評価は


<感動度>   ★★★☆☆

<おもしろ度> ★★★☆☆

<ムラムラ度> ヒ・ミ・ツw


<オススメ度> ★★★☆☆


これを家族で見るとお茶の間が
シーン・・・・・
となるのは目に見えているので
1人で見るか恋人と2人で見てください(>∀<)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-09-13 21:48 | 映画日記