管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

借金まみれ日本

<国債残高>国の借金827兆円 過去最大を更新

 財務省が23日発表した05年度末の国債や借入金など国の債務残高(借金)は、前年度末に比べ45兆9288億円(5.9%)増の827兆4805億円と、過去最大を更新した。国民1人当たりの借金は前年度末より36万円上積みされて648万円となり、財政難の深刻さが改めて浮き彫りとなった。
 国が進めている歳出削減や景気回復に伴う税収増を反映して、借金の増加額は前年度の増加額に比べて約32兆円小さくなったものの、国債残高だけで国内総生産(GDP)の1.3倍に達する。財務省によると、長期金利が1%上昇すれば、国債の利払い負担は1兆6000億円増えるため、デフレを脱却して金利上昇局面に入れば借金の負担はさらに膨れ上がることになる。
 借金の8割を占める国債は、前年度末比44兆2161億円増の670兆5794億円だった。このうち、歳入不足を補ったり過去の借金を借り換えるための普通国債の発行残高は526兆9279億円で、同27兆9143億円増。社会資本整備のための融資などに充てる財政融資資金特別会計国債(財投債)の残高は、同17兆8000億円増の139兆3532億円だった。
 一方、借入金残高は59兆2737億円で、同1615億円の増加。地方交付税の財源などに充てる短期借入金が同1兆1737億円増の53兆2138億円だったが、長期借入金は旧国鉄債務の減少などで同1兆122億円減の6兆599億円だった。一時的な資金繰りに充てる政府短期証券(FB)は同1兆5513億円増の97兆6274億円だった。【山本明彦】
(毎日新聞) - 6月23日22時48分更新



こんなに借金抱えてたのか・・・・
アメリカのご機嫌とってる場合じゃない!!
将来国家破産とかになったらホント笑い事じゃないですよね・・・
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-06-23 23:15 | マジバナ日記