管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

完全犯罪なるか~インサイド・マン

2本続きで映画を見たので、
暇だったら寝るかも・・・・
と思っていたのですが、
想像以上の面白さでした。

インサイド・マン

デンゼル・ワシントンとクライヴ・オーウェンが主演でした。
ちなみにジョディー・フォスターも出てました。

ジャンルはクライム映画です。

<ストーリー>

マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯人グループのリーダー、ダルトン
一方で、弁護士のホワイト(J・フォスター)のところに、立てこもりの標的となった銀行の会長から、大切なものが貸金庫に金庫の中に入っているからそれをなんとしてでも取り戻してほしいという依頼が入る。

様々な経過を経て、爆発から逃れようとする人質か犯人かもわからないまま全員が銀行の外に出て拘束、取調べを受ける。しかし、それは非常に困難を極めた。なぜなら、50人全員が同じスーツに身を包み、覆面をかぶらされていた上、犯人によるパニック状況の創出によって誰が犯人かが全く分からなかったからだ。

事件は解決するのか?そして、犯人は一体誰なのか?



もう、面白いです。

犯人と警察の頭脳戦。
しかも見ているこっちまで頭がこんがらがるような展開。

閉じた空間の中で繰り広げられるこのストーリーは
絶対期待を裏切らないと思います。

でも今回、実はザキ、すべてを理解出来きれなかったので
また観てすべてを理解したいと思いました。

この結末は自分の目で確かめるのが1番面白い!


ということでザキ的評価

<感動度>   ★★★★☆ あまりの緻密さに脱帽

<おもしろ度> ★★★★★  

<ハラハラ度> ★★★★☆





<オススメ度> ★★★★★




最近見た中ではかなりいいと思います。
すべてを理解し切れたらホントすごいしもっと面白かったかも・・・・
とは思いますが、
イチオシの洋画です。

INSIDE・MAN
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2006-06-17 01:37 | 映画日記