管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

恋愛資本主義

恋愛資本主義という言葉を皆さんはご存知でしょうか。

ザキ、今日はゼミのために学校に行ったのですが、
実はゼミ終了後、別の仲良しのゼミに遊びに行きました。

このゼミは、3年生だけのゼミなのですが、とにかくゼミ生同士の仲がいいんです。
ザキはいろいろとこのゼミにお世話になっているのです。

今日はそのゼミが忘年会をしていたのでお邪魔してみました。

忘年会の中でも先生が一番出来上がっていたのですが、
その先生に「恋愛資本主義」というものを教えていただいたのです。

で、恋愛資本主義とはどのようなものかと言いますと
本田透氏が『電波男』で提唱している概念のひとつで、

・個々人の恋愛行為が、メディアや広告代理店の流布する大量のイメージに縛られ、資本の論理に汚染されている状況

・純愛物語が、安直な映画・ドラマ・書籍などによって金儲けの道具にされ(娯楽のレベルに落とし込まれ)、逆に恋愛の至高性が失われている状況

・「年収○○○万以上でないと」のような、金持ちであることが恋愛の条件になり、愛情とお金(や車・家など)が交換可能になっている状況
そもそも愛情などという観念が消え失せ、恋愛・結婚がお金(や車・家など)と顔面の美しさの交換と化している状況

・恋愛行為が、他人に相手を見せびらかしたり他人に優越感を持ったりする目的で行われ、他者の欲望を欲望するという契機のもと、資本主義的な差異の体系に(ボードリヤールの意味での「商品」を買うときのように)取り込まれてしまう状況

・人を愛するということが、物を買うこと(そのために高い服を買う、出会い系を利用する、クラブに行ってみる、高い車を買う、高い料理を食べる等)と同一の規律として内面化されている状況


なんだそうです。


ザキたちはゼミ生の恋バナに花を咲かせていたのですが、
まさにこのことは恋愛資本主義にのっとったことなのだと言われました。

言われてみればそうかも。
ザキの人生の中で恋の話がなかったことなんてほとんどないかも。
学校でも旅行先でも
恋愛の話は必ず出てきますよねぇ。

こんな私たちは既に恋愛資本主義に侵されているのです。

でも、ザキはそれでもいいです。
愛だの恋だのというのがない人生なんてつまらない!!
キャーキャー言っているのが楽しいのですから。
ザキは生涯恋愛資本主義に侵されたに生きます★★
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2005-12-23 00:19 | つぶやき日記