管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

いたたた(>_<)

ザキは木曜日に教育実習終わりましたが、
金曜日にその余韻が急に感じられる出来事(変化?)が起こりました。

ザキは中高と剣道をやっていたので、
実習の中頃、気になって実習先の部活見学に行ってきました。

懐かしいようなむせ返るような剣道特有のにおいがしてきます。
最初は見るだけだと思ったのですが、
なんと生徒から初心者の指導を頼まれちゃいました(喜)

3年ぶりだったので、様々な用語を忘れていましたが、何とか教えてみました。
予想以上にありがたがられて
生徒「先生!また来て教えて!!」
な~んて言われちゃいました(・∀・*)

実習終了1日前
その後、教材研究やなんやで忙しくてなかなか行けなかったのですが、
実習終了1日前にようやく時間が出来て練習を見ることが出来ました。
その時ザキは思ったのです。

もっと声出せよ~~~と。

彼らはザキが高校時代にやってきたような稽古はしてませんでした。
剣道は・・・・と語りだすと長くなるのでやめておきますが、
とりあえず声を出すことは重要なのです。

実習最終日
ザキはこの日、生徒の素振りから見ていました。
素振りを見ればやる気があるかないかは結構分かります。
面をつけさせて、ザキはまず言いました。

ザキ:とりあえず精一杯の声出して!!
生徒:はいっ(小)

ちょくちょくザキは指示を出して、思いっきり生徒たちを疲れさせました。
どんなスポーツでもマジでやらないとうまくならないですからね。
マジでやらせちゃいました。

中休み
生徒1:先生・・・疲れて死にそう・・・・・
ザキ :疲れたけど気持ちいいんじゃない?
生徒1:確かに。今までにないよ。
ザキ :そりゃ良かった。後半も死ぬほど動いてもらうよ(笑)
生徒1:頑張るわ。うまくなりたいし。

生徒2:先生。キツいって。
ザキ :いつもこんな感じでやらないと稽古の意味ないよぉ。
生徒2:そうかもなぁ。いつも誰も教えてくれないんだよね。
ザキ :先輩とかは?
生徒2:文化祭近いからね。
ザキ :そうか~。じゃあ今日は先生がしごきメニューで頑張ってあげるよ(笑)
生徒2:じゃあ今から水飲んでくるわ。先生。

再開
今度は試合形式の稽古です。
前半でくたばっている子も多かったのですが、
前半以上に動かしました。
前に進まない子は竹刀で押させたり、
声を出してない子は出せるまでやらせました。

ザキって鬼ですね・・・・

まあそんなこんなで最後まで生徒を痛めつけてしまいましたが、
意外に生徒たちには感謝されてしまいました。

生徒たちはやる気があるのに教えてもらえないということで不満を持っていたみたいです。
顧問は未経験者らしく、コーチもいないので・・・
ザキは高校のときずっと指導者がいたのでそれが当たり前だと思ってましたが、やっぱり剣道経験者って少ないんですよね。
特にザキの実習先の高校は生徒も少ないが教員も少ないですし。
いかに自分が高校時代恵まれた環境にいたかが分かりました。

生徒たちに最後見送られながら実習先を後にしました。
なんかじーんとしてしまいました。

ザキ、全然教師になるつもりはなかったのですが、
教師もいいかもしれないと思った瞬間でした。

そんな感動的な実習の次の日起きてみると・・・・

腕が上がらない

前の日、竹刀を振り回した結果でした。
日頃の運動不足が露呈した教育実習となってしまいました(汗)
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2005-10-03 22:08 | だめザキ日記