管理人ザキの日記


by zaki-zaki-blog

毎日小泉

ザキは、最近忙しくて全然テレビを見ていなかったのですが、
週末テレビを見てみると小泉さんの話題で持ちきりですね。
今までのなかでもまれに見る巨大政党の誕生ですからね。
しゃあないか・・・・

ザキは、11日の選挙の日、目が回るほど忙しかったはずなのに
わざわざ実家に戻り選挙に行ってきました。
国民の権利ですからね☆
そしてこの選挙は、ザキにとって記念すべき1回目の選挙となるわけです!!

選挙会場はザキがかつて通っていた小学校でした。
この選挙は国民の関心が高いこともあって、選挙会場には多くの人が来ていました。

ザキの故郷では、自民党で反郵政改革の前議員の対立候補(つまりは女刺客)がいました。
ザキは郵政の改革には賛成ですが、自民党がでかくなりすぎるのは反対なので、とりあえず自民党ではない候補に投票しておきました。

さてさて、ザキの故郷では、小選挙区で4人の候補がいたわけですが、その中に公明党の人はいませんでした。

この公明党に関して、とても興味深い話題があるので紹介します。


選挙前日・・・・・
中学のとき以来の友達だが、あまり最近連絡を取っていない友達から電話がくる。
Kちゃん「あ~、久しぶり!!○○ちゃん(←ザキのこと)にちょっとお願いがあってTELしたの~」
ザキ「どしたの??」
(しばし雑談)
ザ「そいえばさっきのお願いって選挙のこと?」
K「そうなの~。私公明党を応援しててね~・・・・・(以下公明党の説明)」
ザ「へぇ・・・・・へぇ・・・・」
(もう既に飽きている)
K「公明党はね、政策の実現率が90%以上でね~。この国は公明党なしではもう成り立ち得ないの!!
ザ「えっ!?

ザキは、思わず耳を疑いました。
政治のことを少しばかりかじっているザキとしては
そんなことありえるはずがないと思ったからです。
しかもザキの中では、公明党って自民党の金魚の糞的な存在だと思っていたので・・・・

よくよく聞くと、彼女は熱心な創価学会信者らしく、
大学もその系列の大学に通っているのです。
年賀状の住所が八王子だったことと、
中学校で1人、わざわざ大阪の高校に行ったことをに思いを馳せるべきでした。

結局その電話は30分にも及び、
公明党のすばらしさと、投票のお願いを何度も何度も説いてくれました。
もちろん公明党に入れる気などさらさらないザキにとっては
まさに苦しみの時間でした。



彼女は、選挙で誰に入れたか教えてね~、としつこく頼んで電話を切ったのですが、ザキは結局違う党に入れたので、気が引けて教えないままです。

大人になるとこんなしがらみに捉われなくてはいけなくて嫌ですね。
こうやって人は疎遠になっていくのかもしれないなぁと思ったザキなのでした。
[PR]
by zaki-zaki-blog | 2005-09-19 23:30 | マジバナ日記